エネルギー管理を通じて、便利で快適な生活や省エネをサポート

会津ラボでは幅広いノウハウを生かし、家庭や工場、学校におけるエネルギー管理などを目的としたエネルギーマネジメントシステムの開発を進めています。情報通信基盤の設計から、ハードウェア開発、サーバ構築、エンドユーザアプリの開発までを自社で行うことにより、低コストで便利な新しいソリューションの構築が可能です。

規模や目的、運用方法に応じた、HEMS/FEMSの用途別のパッケージ販売を行いながら、ビックデータの活用や、ピークカット、ピークシフトを実現し、 ネガワット取引にも活用できるサービスモデルの事業化に向けて取り組んでいます。

EMSはエネルギーを「見える化」し、ピーク時の消費電力を抑える「ピークカット」や、電気料金の安い時間帯に機器を稼働させる「ピークシフト」を実現します。家庭用のHEMS、工場・施設用のFEMSを導入することで、5%~30%程度削減効果が期待でき、最適・快適な利用環境の維持に役立ちます。